さよなら、愛しい風俗たち
TOP

さよならできない、風俗!

女の子に楽しんでもらうこと。

やっぱりキャバクラとかって、女の子に楽しんでもらってこそだと思うんですよね。先日、友人とキャバクラに行ったのですが、友人は常に自分の自慢話ばかりをしていました。僕が相手だったらいつもはスルーするので良いですが、キャバ嬢はその話に付き合わされていました。こちらとしては、もっと軽快で日常的なトークが良かったので、その系統のトークを楽しみました。結果的に楽しそうにしていたのはこちらの女の子だったなぁと思います。自分の自慢話ばかりをする人って、やっぱりキャバ嬢にもモテないんだなぁと思いましたね。店を出た後は、その友人に「お前、自慢話ばかりしてたから、女の子つまらなさそうだったぞ」というと「え、まじ?」状態でした。こちらは楽しめたので良かったですが、やっぱり女の子にも楽しんでもらわないとなぁと改めて実感。また友人と行くことがあれば、もっと簡単で楽しいトークにしたらいいんじゃないかと教えてあげましたよ。


船橋キャバクラ《CLUB TOP MODE 船橋》

喜んでくれた子

二週間くらい前にデリヘルを利用した時の話です。デリヘルそのものは結構な頻度で利用しているんですけど、いろんな子を指名するんですね。特定の子じゃなくていろんな子を指名して、いろんな女の子と楽しみたいっていうのがあるんです。その日指名したのは栞という子でした。かなりスタイルの良い子だったんですけど、栞の長所はスタイルの良さではありませんでした。こちらのモノを喜んでくれるんですよ。見て喜び、さらには喜んで舐めてくれるんです。男からするとその姿っていうのはやっぱり嬉しいものがありますよね。それで自分としてもどんどんテンションが高くなっていきました。だって自分のモノを見て喜んでくれる事なんてそうそうないですからね。だからそれだけでどんどん我慢汁が出てしまいました。ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたけど、積極的に舐めてくれて、おかげで気付いたらかなり早く発射させられてしまっていましたね。まぁ気持ち良かったので満足ですが。


神戸のデリヘル【DESIRE】三宮・元町・兵庫

まさか暴発するとは思ってなかった。

自分でも怖くなるくらいに興奮してしまいました。一か月前の話なのですが、僕はその日興奮した状態でセクキャバに行きました。その日はなぜかムラムラしていて、女の子のおっぱいをとにかくも見たかったんですよね。「それなら風俗行けよ」という声が聞こえてきそうですが、お金が無かったので、可愛い女の子がいて尚且つ価格もリーズナブルなセクキャバにしたんです。こちらが席で待っていると、唇が若干分厚い女の子が登場。あまりにも可愛い女の子だったので、すぐ横に来てもらってキス。この時点で僕のあそこはギンギンでした。脈打つアソコの脈動を感じながら、女の子の胸に手を伸ばしてもみもみ。この時点で興奮パラメータは限界寸前。そして、女の子の乳首を吸った瞬間。僕のアソコがフライハイしました。まさかいじられてもいないのにイクなんて思ってもいませんでしたよ。帰りはゴミ箱にパンツを捨てて帰ってきました。それにしてもビックリの体験だったなぁと思います。


五反田で遊べる風俗・イメクラ | 五反田こすぷれ本舗